水面に甘く溶ける角砂糖
2.[ together with you](1/400)
 *成瀬 伊織 × 柚木 芽依 編



肩に寄りかかる重み
聞こえる小さな息遣い

なんて事はない
些細な仕草

けど、これは俺にとって
ずっと手に入れたかったもので

ずっと望んでいた
穏やかな時間

綺麗な黒髪に隠れてしまった頬に
ゆっくりと指先を伸ばす

頬にかかる髪を
そっと指先で払うと

視界に委ねて眠る顔が映り込んだ

笑ってる顔も
拗ねてる顔も
怒ってる顔も

美味しいと言う時も
楽しいと言う時も
淋しいと言う時も

これまで、見せる事がなかった
俺の知らなかった姿は

今は…全部、俺のものだ

色んな表情を見せてくれる度に
それを知っていく度に

俺は、また

彼女を好きになる

こうして寝入るのも
心を委ねてくれているから

それが分かる瞬間

俺の中に芽生えたこの気持ちを
どう伝えていいのか

安心して寝ている姿に
想いだけが募る

まだ…目を覚まさないで
少しだけ…少しだけ許して

勝手な事を考えながら

さっき、微かに触れた指先を
もう一度、そこへと伸ばすと

そっと、彼女の頬に触れる

今度は、指先に自分とは別の
温かな体温がはっきりと伝った瞬間

そこから、指先を離した



together with you





- 169 -
前n[*][#]次n
/2119 n
⇒しおりを挟む
⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook
[←戻る]